2012年12月29日

冬コミ終了です

本日いらして下さった皆様に、まずはお礼申し上げます。
先日のこともあり批判や誹りを覚悟していたのですが、皆様大人の対応で接して下さり恐縮しきりでした。
売れ行きも完売にはほど遠いとはいえ、よい手応えを得られました。

ぶっちゃけた話、買い手の心理としてワンコイン価格というのが重要な線引きなのだと思いました。
元の価格も原価とんとんの計算なのですが、赤字確定だろうがその心理を無視すべきではないと感じました。
それより下で何も考えず投げ売りする価格というのは問題であり、正確な評価を測ることができなくなるのでしませんが。
面白いから買ってもいい、と思う評価がストレートに見えるのはあの価格なんでしょうね。

お金の話ばっかりしても仕方ないのでこの辺でやめますが、手にとって下さった方もそうでない方も、POPのあらすじでふむ……と立ち止まってくれたので、後は相性だけというところまでは来れたのだなと思いました。
とはいえまだ荒っぽい部分も多かったと思いますんで、次回作は気をつけます。

来年の活動ですが、本業が相変わらず炎上中なのと睡眠障害が医者巡りしても治らないので、
本気でどうにかしないとあれが最終作品になりそうでいやだなあ……と思っています。
3月のそうさく畑と4月の文学フリマ大阪を検討しています。
長いこと書けてないのでリハビリ必要だな……。

それでは皆様よいお年を。
posted by おおにし at 22:43| Comment(0) | 同人誌情報